究極の美白化粧品はシミウス!?

シミウス,化粧品

シミウス(SIMIUS)は本当に究極の美白化粧品なの?

 

シミウス(SIMIUS)をちゃんと塗っているのに、イマイチシミ、肝斑への効果を感じる事が出来ないというあなた。

 

シミウス(SIMIUS)を正しいく使っていますか?化粧品は正しい使い方をしないと本来の効果を感じる事ができませんよ。

 

シミウス(SIMIUS)の正しい使い方、それは、簡単ですよ。洗顔後にマッサージしながら塗るだけです。

 

ちなみに、シミウス(SIMIUS)はオールインワンタイプ。他の化粧水、乳液、美容液…、と言った化粧品は必要ありません。マッサージジェルから化粧下地までシミウス(SIMIUS)にお任せして大丈夫なんです。

 

シミウス(SIMIUS)のマッサージ方法を知らないと言う方、意外と多いんです。シミウス(SIMIUS)をお顔に伸ばしたら指の腹を柔らかくして、クルクルと目元→頬→デコルテの順番でマッサージ。デコルテにも伸ばす事で年齢の出やすい首回りもケアできますね。

 

この時、ガシガシと強く摩擦したり、お顔に伸ばすシミウス(SIMIUS)の量が少なすぎると赤くなったり、肌荒れの原因となります。優しくを心がけて、シミウス(SIMIUS)はたっぷりと使うのが良いですね。

 

このやり方をしていると、シミウス(SIMIUS)が究極の美白化粧品であると言う事を感じるのも早まるのではないでしょうか?また、シミウス(SIMIUS)は他の化粧品(ファンデーションなど)の邪魔にりません。朝にお使いしても問題ないですよ。

 

それどころか、化粧ノリが良くなったと言う声も多く聞かれます。シミウス(SIMIUS)一つでは乾燥が気になる場合も、保湿クリームや乳液など、市販されている化粧品とも併用可能です。

 

ですが、オールインワンタイプや、保湿効果のある化粧品について、こう思われている方も多いですね。

  • いつまでもヌルヌルして髪の毛、枕についてしまう。
  • ベタベタが気持ち悪くて不快。

化粧品=ベタつきと言うイメージはどうしてもあります。しかし、コレを塗らないとお肌が乾燥でガサガサになり、シミ、肝斑だけではなく、シワ、毛穴、たるみ、ほうれい線などの大きな原因となります。

 

シミウス(SIMIUS)はサラサラとした使用感です。ベタつきとは無縁な使い心地だと思いますね。なのに、しっとり感を閉じ込めて夜にはパック効果まで有るんですよ。シミウス(SIMIUS)を使うと、今まで思っていた化粧品のイメージが変わるかもしれませんね。

 

今までの様に、鏡の前にいくつもの化粧品のビンを並べて毎日洗顔後、時間をかけてスキンケア…。毎日続けるのは大変ですね。

 

何個も化粧品を購入しなくても済むと、とても経済的。シミウス(SIMIUS)はオールインワンの化粧品。ササッとケアしてしっかり保湿&美白が叶います。

 

>>シミウス(ホワイトニングリフトケアジェル)の詳細はコチラから

ホワイトニング リフトケアジェル